犬が前足を頻繁になめています。原因は?

ようこそ犬の薬安全百科事典へ!正確な犬の薬のチョイス法をお伝えします!これさえ知っていれば、具合が悪い犬の薬を買って後悔する悩みはないに違いありません。 - 犬が前足を頻繁になめています。原因は?

犬の薬安全百科事典

犬が前足を頻繁になめています。原因は?

もしかしてストレス?

前足をなめるのは、犬によく見られるしぐさです。でも、あまりにも頻繁で毛が抜けてしまうほどなめているのであれば、ストレスがたまっているのかも知れません。
人間の赤ちゃんや幼児も、さびしくなると指をしゃぶることがありますよね。犬も同じで、不安を感じると足をなめることが多くなるのです。

人とのふれあいを求めている

犬は、犬だけでももちろん生きていけますが、まだオオカミだった約3万年前から人間と寄り添って生きてきた動物です。悲しむ人がいたら慰めようとするほど人を愛し、信頼し、甘えながら共生してきた長い歴史があるのですね。ですから、飼い主さんと関わりたい、かまってほしい、といつも一途な思いを寄せています。
でも、飼い主さんとのふれあいが少なかったり、しからることが多かったりすると、不安になってしまい、スキンシップの代わりに自分で自分をなめ、一所懸命に自分を落ち着かせようとしているのです。
飼い主さんに赤ちゃんが生まれたことがきっかけで、足なめが始まる犬もいます。

退屈でなめてしまうことも

若い犬の場合、退屈も大きなストレスになります。ジャレる相手がいなかったり、オモチャに飽きてしまったりすると、することがなくてつい足をなめてしまうのです。
退屈してイタズラにはしってしまうヤンチャな犬は、こうしたクセが出ることが少ないのですが、飼い主さんの言いつけを守りイタズラをジッとがまんしてしまうお利口な犬ほど、毛が抜けてしまうほどなめ続けることがあります。

緊張感が原因のことも

緊張をやわらげたいときも、足をなめて心を落ち着かせようとします。怖い先輩犬や暴れん坊の猫が一緒に住んでいたり、加減を知らない小さな子どもが家族にいたりすると、それがストレスとなっていることも。
また、散歩のときにいつも苦手な人や犬に会う場合、散歩前にはげしく足をなめ始める犬もいるので、このように決まったタイミングで足なめをする場合には、緊張感の原因を探って避けられることは避けてあげるようにしましょう。

スキンシップで乗り越えよう

犬が頻繁に足をなめていたら、それを叱るのではなく、スキンシップを増やしたり、散歩に連れ出したりして気を紛らわせてあげてください。犬は運動不足でもストレスがたまりますので、外でたっぷり体を動かせてあげるのも有効です。

犬の薬安全百科事典TOPへ

Copyright(C)2016 www.borneorace.com All Rights Reserved.