フィラリア薬はどんな効果のある薬?

ようこそ犬の薬安全百科事典へ!正確な犬の薬のチョイス法をお伝えします!これさえ知っていれば、具合が悪い犬の薬を買って後悔する悩みはないに違いありません。 - フィラリア薬はどんな効果のある薬?

犬の薬安全百科事典

フィラリア薬はどんな効果のある薬?

犬を飼うとなった時に、定期的にフィラリア薬をあげないといけないという事実を皆さん知る事かと思います。しかし、実際のところそのフィラリア薬にはどんな効果があるものなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そういった方のために、これからフィラリア薬の効果についてご説明致します。

フィラリア薬はフィラリアの予防効果がある

フィラリア薬というのはフィラリアの予防効果のある薬です。フィラリアは犬の命にも関わるものなので、しっかりと予防をして愛犬を危険から守らないといけないというわけです。現在都内で室内犬であればほとんどこのフィラリアの危険性はないとは言われています。しかしながら、だからいいやとフィラリア薬をあげないというのはおすすめしません。やはり少しでもリスクがあれば、フィラリア薬はあげるべきです。感染してしまってから後悔をしても遅いですし、多くの飼い主が予防を怠った事が原因で一気にフィラリアが蔓延するなんていう危険性もあります。なので、どなたもフィラリア薬は使用するようにしましょう。

フィラリア薬の効果はどのくらい続くのか

フィラリア薬にはフィラリアの予防効果があると述べましたが、実際のところそのフィラリア薬の効果はどのくらい続くのか疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。基本的にフィラリア薬を飲むペースとしては月に1度となりますが、フィラリア薬の効果はおよそ6週間続くと言われています。なので例えば毎月決めた日にちにフィラリア薬を飲んでいてたまたまフィラリア薬を飲み忘れた時があっても、2週間程度なら問題がないという事になるでしょう。

フィラリア薬の効果と持続期間

フィラリア薬の効果は犬の健康を脅かすフィラリアの予防で、その効果はおよそ6週間持続します。ペースとしては月に1度を目安に愛犬に与えるようにしましょう。そうすれば愛犬をフィラリアの危険から守る事ができます。

犬の薬安全百科事典TOPへ

Copyright(C)2016 www.borneorace.com All Rights Reserved.